読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママが僕を殺した/骨の髄まで私に尽くせがマジでヤバすぎる

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」のネタバレと無料情報を書いていきます。

ママが僕を殺した 鬼畜!!【本当にあった3歳子供を火傷させた虐待死事件】

2016年

 

埼玉県狭山市で3歳の女の子が両親から虐待を受けなくなってしまいという悲しい事件がありました。

 

 

22歳の実の母親と内縁の夫から壮絶な虐待を受け、この世を去ってしまったのです。

 

 

この事件を描いた漫画が発売されました。まんが王国という電子コミックサイトで無料試し読みすることができます。

 

 

→まんが王国

「ママが僕を殺した」で検索するとでてきます。
興味がある方は読んでみてください。無料で読めます。

 

 

 

f:id:zetsubouno:20170307150438j:plain

 

 

 

この作品は4作品に分かれています。
4作品ともすべて実際にあった虐待事件を描いています。

 

 

1)2016年埼玉県3歳女児やけど放置死事件

2)2012年埼玉県5歳男児虐待死事件

3)2012年広島県小5女児虐待死事件前編

4)2012年広島県小5女児虐待死事件後編

 

 

「ママが僕を殺した」というまんがはこのような目次になっています。

 

 

最近では虐待を受けてなくなってしまう子供が後を絶ちません。

 

 

 

昔はこんなに虐待問題はなかったのではないでしょうか?
ここ10年で虐待死してしまう子供達が本当に多くなってきてしまいました。

 

 

ニュースを見ていても虐待事件が流れています。
こんなニュースばかりで本当に心が痛んでしまいます。

 

 

 

ママが僕を殺したの1話では、
3歳の女児が顔に熱湯をかけられて大やけどさせられてなくなってしまうという、あまりにも無残で冷酷な内容が描かれています。

 

 

こんなの人間がやることじゃありません!

 

 

 

それほどひどい内容が描かれています!

 

 

 

 

お腹を痛めて産んだ子供なのになぜこんな鬼畜みたいなことができるのでしょうか?

 

 

 

 

 

ママが僕を殺したというまんがをみると本当に辛くなってしまいます。

 

 

 

正直この漫画を読まなければ良かったと後悔してしまいました。

 

 

 

 

でも。

 

 

こういった虐待事件に目を背けてはいけないと思います。
今でも虐待で苦しんでいる子供がいるのでなんとかして守ってあげたいですね。

 

 

 

そういった意味で「ママが僕を殺した」という漫画を読むと子育てについて改めていろいろ考えさせられるなと感じました。

 

 

 

 

衝撃的な内容ですが、興味ある方は是非読んでみてください。

 

 

→まんが王国

サイト内で「ママが僕を殺した」と検索すると出ます。

 

f:id:zetsubouno:20170307150438j:plain